2014年09月07日

祝!錦織圭 決勝進出

テニスのグランドスラム大会のひとつ、全米オープン。
6日に行われる準決勝で、第10シードの錦織圭が第1シードのN・ジョコビッチを6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3で下し決勝に進出した。

錦織圭選手、すごい偉業をやってくれました。
US−OPENで日本人が決勝に進出するのは初めてだそうです。

日本のテニスファンにとっては奇跡が起きてる感じでしょうか。
そもそも日本の男子選手がUS−OPEN男子がシード選手になった時点で、ものすごい偉業です
それが、優勝しそうだってんですからテニスファンならずとも大興奮ですね

日本の男子選手がベスト4に進んだのが96年ぶりだったのですから
錦織圭選手はまさに「100年に一人の天才」と呼ばれるのに
値する選手です。

早くから彼の才能は見出されていて元王者のフェデラーやナダル選手も、その才能を認める発言をしていましたが、怪我に泣き、まったくプレイできない時期も過ごしました。
「錦織は終わった」「もう、これまでか」とあきらめていたファンも多かったことでしょう

それが、見事に復活してくれて、今回の偉業ですから映画になってもいいくらいのサクセスストーリーです

錦織選手は8日に発表される世界ランキングで5月に記録した9位を更新し、アジア人男子初となる世界ランク8位となることが確定したそうです。
(いますぐ引退しても、解説者として一生食べていけるでしょうね)

今後のますますの活躍を期待したいところです。

posted by 緑のヘンリー at 22:21| Comment(0) | 社会・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。